わたしたちの仲間を紹介します。

自らが楽しみ、仲間が楽しみ、お客さまが楽しむ” 人数が増えても部活みたいな楽しいメンバーが集まり、楽しいチームが創れて、みんなで、一喜一憂し、  わかちあえることができることを、とっても素敵なことだなーとつくづく思っています。  日本全国、色々なとこから、縁あってこうして人が集まって、同じ目標にむかっていることって、  確率論からいったらすごいことだよね。なにか、理由があって出会っているのかも、とさえ思ってしまいます。  仕事なのでそう、毎秒楽しくて大笑いしているはずはありませんが、1ヶ月、半年単位で振り返ったときに、  いろいろあったけど楽しかったなーって思ってもらえれば嬉しいです。 向いてないと思う。向いてると思う。その繰り返し。 人を美しくする仕事は、美しい。

理解し支えてくれるスタッフがいることで頑張れる!

店舗販売副店長の声

同じ目標に向かって働く仲間がいる

お店の売上も伸ばすために、どうしたらもっとお客様に商品を手に取ってもらえるか、どう言えば良さが伝わるかなどスタッフ同士で意見交換して実行しています。
自分だけでは思いつかなかったことも、同じ意識で働く仲間がいるからたくさんの提案がうまれ、より確実に目標に向かうことができるんです!

安心して学べる環境

副店長になってもわからないことはたくさんあります。そんな時、店長がフォローしてくれたり、本部社員の方も積極的にコミュニケーションをとってくれるので気兼ねなく聞くことができます。又、商品知識や接客ロールプレイング、部下指導法の研修もあるので、自信を持って後輩スタッフに教えることができます。

仕事のやりがいを感じる時

お客様から声を掛けていただいた時

仕事をしていて一番嬉しいことは、「こないだのお姉さん!」「絶対また来ます!」とお客様から声を掛けていただいた時です。
それは仕事へのやる気につながり、やりがいとして私の原動力になっています。また、入社したてで体調を崩してしまった時、休んだら印象が悪くなってしまうと不安で言いづらかった時、「環境が変わって慣れない所で体調崩しやすいですよね~」と店長が優しく心配してくれて、気持ちがとても軽くなった事です。自分もそんな気配りのできる店長になりたいと思いました。

「靴が好き!」好きを仕事にしよう。

求人採用/エントリー