足の湿気対策

年間通して気になる足の蒸れ、ニオイ、対策してますか?

暑かったり運動したときに汗を放出するエクリン汗腺。
このエクリン汗腺は全身に存在しますが、足のエクリン汗腺は他の部位の3~10倍もあり、足は1日にコップ1杯分の汗をかくらしいです…さらに外出中は靴を履いているので、湿気がこもり蒸れやすいということです。この蒸れ、放っておくと嫌なニオイの原因になり、飲み会でお座敷だったり家に上がった時気になってしまいますね…

ではどんな対策をしたらいいのでしょう?

①きつい靴を履かない
靴がきつすぎると、足の指から足の裏にかけて通気が悪くなり足がさらに汗をかきやすくなります。

②同じ靴を履かない
お気に入りの靴は毎日履きたい…分かります!が、その日履いた靴は休ませて湿気を蒸発させてあげましょう。

③靴にメッシュタイプのインソールを敷く
100円均一などでも気軽に購入できます。靴が乾きにくい時期はインソールを定期的に変えるだけでも違いますよ!

④足用のデオドラントを使う
近年足用のデオドラント商品も増えてきました。クリームタイプや直塗りのロールタイプなどありますが、靴下を履く前にあらかじめ塗っておくのが効果的です。

⑤水分補給を十分に
意外ですが、一番簡単な方法。体に水分が行き渡っていると、体温調節がしやすくなるのでそれほど汗をかかなくて済むという原理。

⑥季節に合った靴下を履く
足と靴の間にある、いわばパイプ役の靴下。吸水速乾に優れた通気性の良い合成繊維のものや、天然繊維の綿・麻・シルクの靴下もおすすめです。
私が一年通して重宝しているのがこちら>>>

靴下屋のシルクつま先5本指
・吸放湿性の高いシルクでムレを防ぎ、指先の冷え防止に
・伊藤園と共同開発カテキン加工の消臭機能付き

冬はタイツ、ストッキングの中に履くと温かい!一日履いて帰って脱ぐと足指間さらさらでニオイも気になりません。
夏も薄手の靴下の中に履くとさらさら涼しく快適です。
これは本当に試す価値あり!!

梅雨入りしてジメジメ湿気の日が続きますが、快足に過ごせるよう対策していきましょう☆

「靴が好き!」好きを仕事にしよう。

求人採用/エントリー